ログイン ショッピングガイド ヘルプ

MOOS / MOOS

¥1,430 (tax in)

注文翌日2営業日以内発送




STOCK NUMBER : FFK-009CA
ARTIST : MOOS
TITLE : MOOS
FORMAT : Cassette Tape+DOWNLOAD CODE
RELEASE :2022/7/22

--------------------------

SSTに代表される80’s/90’sのUS Alternative PUNKを独自解釈した2021年結成のパンク・バンド『MOOS』が1stテープ(mp3 DLコード付)をリリース!!

inspired MOOS...SST, Minutemen, Meters, Upsetters, BIG BOYS, OPIV, The Make-Up, DUB NARCOTIC SOUND SYSTEM, Dischord, Recess..
MOOSは東京をベースに活動している4人組パンク・バンド。
昨年夏からライブ会場限定で販売され、耳の早いリスナーの間で話題を集めていた20曲入りの1stテープ(mp3 DLコード付)が店頭発売開始です。

MOOSとは、My own opinions の略称。読み方はモース。
また、MOOSはドイツ語で苔という意味で、苔のように、個人個人が持つ意見や主張が根を張り広がっていくという意味がバンド名に込められている。
作品は前半10曲、後半10曲に分かれており、ともにベーシックは同じ曲で構成されているが、異なるアプローチを持ち、対となる二つでひとつの曲として帰結するコンセプトで制作された。

1曲1分にも満たないlofiかつlowなPUNKサウンドを基調にしながら、SOULインストからNew wave、Dubまで、様々に音楽性を拡げ現在進行形のメッセージを放つ『MOOS』が考えるひとつの音楽の在り方を体験してみてほしい。
例えば、A面ではSSTに影響を受けたような曲(M-6.土壌)が、B面ではキャプテン・ビーフハートのようなアバンギャルドなアプローチになっていたり(M-12.どぜう)、A面ではThe Make-Upに影響を受けたようなSoul PUNKが(M-9. Gateway)、B面ではmove on upのようなホーンセクションを配したインスト曲になっていたり(M-19. Gateway part.2)、一筋縄ではいかない多面的なアプローチを試みている。

--------------------------
■TRUCK LIST
Side A
1. MOOS!
2. Hello World
3. Equal Rights
4. End Of The War, But Racism Continues
5. Earthquake
6. 土壌
7. Minority Report
8. 日常
9. Gateway
10.My Own Opinions

Side B
1.!!!!!!MOOS!!!!!
2.Hello World Strut
3.Equal Rights feat. sigh city
4.Rainbow-Colored Dub
5.Earthquake / 波
6.どぜう
7.Minority Report feat. sigh city
8 日常 feat.休日
9 Gateway part.2
10 私の意見

この商品をシェアする